読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七草の湯 朝食

朝食は程よい量でした。

私は白米にしましたが、母と伯母は黒米粥。

朝食後にすぐ側にある北向観音へ。

階段を登ると七草の湯が真正面に見えます。